人を想うサービスを通して、心豊かな社会に貢献する

人生を変える メディアを創る
シニアマーケティングのスペシャリストがサポートします

人を想うサービスで
心豊かな社会の実現に貢献します
ソーシャルサービス

郵便局マガジン 人生を彩る挑戦にどきどき-安心してください、付いてますよ! あらためて味わう運転する喜び-

<ニュースリリース>

2021年7月5日

全国の郵便局で配布するマガジン「ニッポンどきどき探訪」
人生を彩る挑戦にどきどき−安心してください、付いてますよ! あらためて味わう運転する喜び−

株式会社ソーシャルサービス(本社:東京都千代田区霞が関/代表:白形知津江)は、郵便局の窓口で郵便局員が配布するオリジナル冊子「ニッポンどきどき探訪」の第 35号となる「人生を彩る挑戦にどきどき」を刊行いたしました。

 「人生を彩る挑戦にどきどき」は、大人の“挑戦”がテーマ。年齢に関係なく挑戦し続けることの素晴らしさに気づいてもらい、新たなチャレンジの背中を押す一冊です。また、チャレンジには常にサポーターがいることにも目を向け、周囲の手助けを得れば一人ではできそうにないことでも達成できるということを知っていただける内容となっています。もう「諦めた」とは言わせません!

 巻頭インタビューは、箱根駅伝で4年連続総合優勝に導いた青山学院大学陸上競技部監督の原晋さん。陸上界全体を盛り上げることを目標にチャレンジし続けていますが、その輝かしい実績の裏には周囲の支えがありました。熱い思いと周囲への感謝を語っていただきました。

 続くコーナーでは、20代から80代まで様々な分野で挑戦し続け、大切な相棒と共に輝く人生を送っている人たちのストーリーをご紹介。人生は常にチャレンジだ!充実した人生を送るためのヒントが見つかるかもしれません。

特集では「人間拡張技術」の最先端研究施設を訪ねました。健康で自立した生活が送れる「健康寿命」を延ばしたい。「人間拡張技術」は、そんな希望を叶えられる、人に寄り添い、人の持つ能力を高める技術です。認知症の予防・改善への貢献も期待されるその技術の可能性を是非ご一読ください。

2020年、運転免許証の自主返納件数は55万件、75歳以上は約30万件でした(※1)。知らないところへ行くなど、新しいことへの挑戦は認知症予防にも効果があるそう。何歳になっても、行きたいところに、クルマで自由に。そんな思いを持ちながらも、安全運転にやや不安を感じ始めた読者モニターによる体験レポートを掲載。マツダで最新のクルマの安全性能の進化を実感しました。マツダの安全技術開発者の解説や、実際のユーザーの感想などもあり、説得力満点。
クルマの運転を通じていつまでも人生に挑戦し続けませんか。

※1)警視庁「運転免許統計」2020年より
https://www.npa.go.jp/publications/statistics/ koutsuu/menkyo/r02/r02_main.pdf


(左)Challenge Story with buddy
(右)クルマ体験レポート


■「ニッポンどきどき探訪シリーズ」について


「ニッポンどきどき探訪」は、プロフェッショナルなスタッフが企業や自治体の魅力や、社会的課題などをテーマに、取材・編集したオリジナル情報誌です。全国100都市(地域選定可)から、最大約2万局の郵便局で、郵便局員が手渡し配布を行います。配布対象者は一般来局者であり、性別・年齢・地域の区分配布(セグメント配布)が可能です。有償制作となりますが、商品・サービス・地域の魅力を余すことなく引き出すメディアとなりますので、ご関心がありましたらぜひお問合せください。


【これまでの主なシリーズ】
「浜名湖のうなぎにどきどき」、「南房総市の週末ライフにどきどき」、「MCT(中鎖脂肪酸)にどきどき」、「栄養ケアにどきどき」、「節約術にどきどき」、「いわき市の常磐ものにどきどき」、「快適旅行にどきどき」「たましいの島与論島にどきどき」、「真っ赤なトマトの秘密にどきどき」、「国産野菜にどきどき」、「生涯活躍のまち 千葉県匝瑳市にどきどき」、「植物性乳酸菌にどきどき」、「発酵の恵みにどきどき」、「わたしの楽園 与論島にどきどき」、「ゆとりライフを楽しむオトナにどきどき」、「オリーブ美肌にどきどき」、「春の新体験にどきどき」、「千葉県旭市の意外な魅力にどきどき」「新しい電気の魅力にどきどき」などを発行。

 

▼本件に関するお問合せ先

株式会社ソーシャルサービス
「ニッポンどきどき探訪」郵便局配布マガジン担当:小林・大門・佐藤
TEL:03-6268-8577 FAX:03-6268-8578 Email:dokidoki@sc-sv.com
東京都千代田区霞が関3-6-5  霞が関三丁目ビル