人を想うサービスを通して、心豊かな社会に貢献する

人生を変える メディアを創る
シニアマーケティングのスペシャリストがサポートします

人を想うサービスで
心豊かな社会の実現に貢献します
ソーシャルサービス

20.04.06 第24号は「オリーブ美肌にどきどき」−オリーブオイルの魅力を余すことなくお届け!−

<ニュースリリース>

2020年04月06日

全国の郵便局で配布するマガジン「ニッポンどきどき探訪」
第24号は「オリーブ美肌にどきどき」
−オリーブオイルの魅力を余すことなくお届け!−

株式会社ソーシャルサービス(本社:東京都千代田区霞が関/代表:白形知津江)は、郵便局の窓口で郵便局員が配布するオリジナル冊子「ニッポンどきどき探訪」の第24号となる「オリーブ美肌にどきどき」を刊行いたしました。

オリーブオイルは、乾燥、シミ、シワなどのエイジング肌にこそ効果を発揮するということをご存じでしたか?

「夏にオイルを塗ると日焼けしそう」という方もいますが、これは実は誤解。サンオイルが日焼けを促進する印象のせいか、オリーブオイルを塗ると日焼けしそうと考えてしまうようです。そもそもサンオイルは、シミや色素沈着につながる紫外線B波の肌への影響を弱め、できるだけ安全に日焼けするためのもの。ですから、サンオイルはもちろん、オリーブオイルを塗っても日焼けは促されません。また「夏のオイルケアはベタつく」というのも誤り。オリーブオイルは肌の奥に浸透するものではなく、表面に薄く広がります。キメが整った肌ではより早くなじみ、水分が少ない肌ではなじみにくくなります。ベタつきを感じるのはそのせいかも。季節のせいではないのです。こうした科学的な解説記事は、本誌8・9ページをご覧ください!

「オリーブ美肌にどきどき」では、ほかにも様々な切り口でオリーブオイルの魅力を余すことなく語り尽くします。

巻頭は、すべすべの美肌で知られる女優・寺島しのぶさんのインタビュー。ご主人の出身が南フランスということもあり、オリーブオイルは日常に欠かせないものだそうです。美肌キープのコツ、オリーブオイルの取り入れ方を聞きました。特集には美容皮膚科学の専門医が登場。「春夏の乾燥肌」をテーマに春夏に乾燥する原因とケア方法をご紹介。乾燥肌にお悩みの方はもちろん、日頃の肌ケアにあまり気をつかっていない方にもぜひ読んでほしい内容です。そのほか、レシピやマンガもあり、読み応えある1冊となっています。


(右)春夏の乾燥肌は3ステップケアで乗り切る
(左)オーバー50 肌にオリーブオイルをおすすめする理由


■「ニッポンどきどき探訪シリーズ」について


「ニッポンどきどき探訪」は、プロフェッショナルなスタッフが企業や自治体の魅力や、社会的課題などをテーマに、取材・編集したオリジナル情報誌です。全国100都市(地域選定可)から、最大約2万局の郵便局で、郵便局員が手渡し配布を行います。配布対象者は一般来局者であり、性別・年齢・地域の区分配布(セグメント配布)が可能です。有償制作となりますが、商品・サービス・地域の魅力を余すことなく引き出すメディアとなりますので、ご関心がありましたらぜひお問合せください。


【これまでの主なシリーズ】
「浜名湖のうなぎにどきどき」、「南房総市の週末ライフにどきどき」、「MCT(中鎖脂肪酸)にどきどき」、「栄養ケアにどきどき」、「節約術にどきどき」、「いわき市の常磐ものにどきどき」、「快適旅行にどきどき」「たましいの島与論島にどきどき」、「真っ赤なトマトの秘密にどきどき」、「国産野菜にどきどき」、「生涯活躍のまち 千葉県匝瑳市にどきどき」、「植物性乳酸菌にどきどき」、「発酵の恵みにどきどき」、「わたしの楽園 与論島にどきどき」、「ゆとりライフを楽しむオトナにどきどき」などを発行。

 

▼本件に関するお問合せ先

株式会社ソーシャルサービス
「ニッポンどきどき探訪」郵便局配布マガジン担当:坂本・大門・佐藤
TEL:03-6268-8577 FAX:03-6268-8578 Email:dokidoki@sc-sv.com
東京都千代田区霞が関3-6-5  霞が関三丁目ビル