人を想うサービスを通して、心豊かな社会に貢献する

18.03.08 ニッポンどきどき探訪第5号 「節約術にどきどき」発行 ープロによる家計簿術ほか、まんがでも展開ー

<ニュースリリース>

2018年03月08日

全国の郵便局で配布するマガジン「ニッポンどきどき探訪」
第5号は40代以上の主婦層のための「節約術にどきどき」
−プロによる家計簿術ほか、まんがでも展開−

株式会社ソーシャルサービス(本社:東京都千代田区霞が関/代表:白形知津江)は、郵便局の窓口で郵便局員が配布するオリジナル冊子「ニッポンどきどき探訪」の第5号となる「節約術にどきどき」を刊行いたしました。

「節約術にどきどき」は、「無理のある節約は長続きしない、今時は考え方ひとつで楽しく節約ができる」を切り口に、識者・勝間和代さんから「勝間式節約3ヶ条」をいただいたほか、スマートフォンでできる「節約とは?」など、まんがを交えて、わかりやすく解説しています。郵便局配布マガジン第5号として、3月8日より九州・四国・中国の郵便局で、40歳以上の女性来局者を中心に、郵便局窓口での手渡し配布を実施しています。

節約はしたいけれど、スマートフォンの操作は苦手という人には、ショップで無料体験ができるスマホ教室の体験談をはじめ、どこのショップに行けば授業を受けられるかなどの詳細なリストを記載しました。この1冊で楽しい節約を、長く続けていただければと考えています。

 

テレビコメンテーターや講演などでおなじみの節約アドバイザー和田由貴さんから、40代、50代の家計簿を見て、「どこを」「どのようにして」削ると貯蓄が可能になると、的確なアドバイスをいただきました。「無理をしないから長続きする節約」を念頭に置くことが大事とは和田さんのモットー。毎月かかる通信費や光熱費などは意識をすることで、減らすことができますが、我慢が過ぎる節約は禁物です。
何よりも、家庭にあった、自分にあった節約を心がけることが大事であることを広めたいと考えています。

 

「節約術にどきどき」は、40代以上の主婦の方、これからスマートフォンを購入予定の高齢者の方などに、スマートフォンでできる節約術の情報が詰まったマガジンです。

 

■「ニッポンどきどき探訪シリーズ」について

「ニッポンどきどき探訪」は、地域活性や、社会的課題などをテーマに、取材・編集したオリジナル冊子を作成し、全国100都市(地域選定可)から、最大約2万局の郵便局で、郵便局員が手渡し配布を行います。配布対象者は一般来局者であり、性別・年齢・地域の区分配布(セグメント配布)が可能です。これまでに、第1号「浜名湖のうなぎにどきどき」、第2号「南房総市の週末ライフにどきどき」、第3号「MCT(中鎖脂肪酸)にどきどき」、第4号「栄養ケアにどきどき」を発行。

 

▼本件に関するお問合せ先

株式会社ソーシャルサービス
「ニッポンどきどき探訪」郵便局配布マガジン担当:山田 正樹
TEL:03-6268-8577 FAX:03-6268-8578
Email:dokidoki@sc-sv.com
東京都千代田区霞が関3-6-5  霞が関三丁目ビル