人を想うサービスを通して、心豊かな社会に貢献する

14.07.23 アクティブシニア・サプリメントに関する調査結果公開

ニュースリリース

2014年7月23日

シニア層のサプリメントの利用動向が明らかに!

意外な結果もありシニア向けアプローチの参考に!

アクティブシニア・サプリメントに関する調査結果公開

 

株式会社ソーシャルサービス

 

株式会社ソーシャルサービス(東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル  代表取締役社長 白形 知津江:しらかた ちづえ)は、自社が運営するシニアを中心とした会員組織に、サプリメントに関する調査を実施し公開しました。

 

サプリメントの利用に関しては、「利用している」が、特に女性で年齢を重ねるに従って増えています。

サプリメントの利用に関して「利用している」、「利用したことがない」、「利用していたが、今は利用していない」三択の中で、全年代を通しても「利用している」が一番多く、しかも特に女性の年齢を重ねるに従ってその傾向は拡大しています。

 

サプリメントに期待する効果は、「疲労回復・栄養バランス改善・骨関節の健康」が上位にランクインされています。

全年齢を通して、サプリメントに対する期待効果は、「疲労回復・栄養バランス改善」となっていますが、60代以上に対象を絞ると、これに加えて「骨関節の健康」も増えています。70代女性では「骨関節の健康」がトップで、まだまだ動きたい、でも年齢とともに歩くことに不自由を感じる、そんなニーズが見て取れます。

 

サプリメントについての情報を一番目にするのは、「テレビCM・新聞広告・折込みチラシ」ですが、サプリメントはどこで買いますか?もしくはどこで買いたいですか?と質問すると「ドラッグストア」そして意外にも「インターネット」が続きます。

サプリメントの認知経路は「テレビCM」筆頭に「新聞広告・折込みチラシ」と言った、従来からあるアナログ媒体ですが、購入は「ドラッグストア」を筆頭に、何と2番目では「インターネット通販」が、ダイレクトメールの通販より上位に位置づいています。

 

サプリメントを購入する際に、効果効能の他に重要視するものは、「価格と品質」のバランスに関して重要視しています。

価格と品質が上位に、続いて配合成分となっています。サプリメントの購入に関して重視する要因は、価格もあるけど品質も担保したいと言った様に、双方のバランスで自分に最適なサプリメントを購入しています。

 

シニア層に多く利用されているサプリメントですが、実際にいろいろ洞察をしていくと、いろいろ新たな発見、意外な発見もあるようです。

 

 この度、この調査結果サマリーを「シニアレポートファイル便」として公開しました。どなたでも無料で閲覧が可能ですので、シニアマーケティングを展開する上でのファクト抽出データとして活用頂ければ幸いです。

ソーシャルサービスのホームページから、メールアドレス等の必要事項をお送り頂ければ、折り返しメールにて結果ファイルを無料でお送りします。

 

http://sc-sv.com/dsrv.html

 

株式会社ソーシャルサービスは、先の全国約500万人のシニアを中心とした会員組織に向けて、【お得な情報・お悩み解決・生きがい応援】を提供するサービスを実施しております。またシニア向け広告事業、シニアマーケティングコンサルティング事業と、シニアを知り尽くした専門集団・プロフェッショナルとして、様々な企業様に対して、ユニークな価値を提供しております。

今後もこのようなシニアに関連した情報発信を行って参りますので、シニアマーケティングのスペシャリスト、ソーシャルサービスにご期待下さい。
この記事に関するお問い合わせ先

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル
株式会社ソーシャルサービス
担当 森
Tel:03-6268-8577
Fax:03-6268-8578
Email:support-ml@sc-sv.com
以上