人を想うサービスを通して、心豊かな社会に貢献する

人生を変える メディアを創る
シニアマーケティングのスペシャリストがサポートします

人を想うサービスで
心豊かな社会の実現に貢献します
ソーシャルサービス

代表者挨拶

企業理念

人を想うサービスを通して、心豊かな社会に貢献する

株式会社ソーシャルサービスは、人間の原点欲求である「人を愛する、人に愛される」ことを軸にした事業を創造し、それらの事業活動を通して、心豊かな社会の実現を目指します。


社長挨拶

トートゥガナシの精神を、社会に贈る

「トートゥガナシ」とは古くから南西諸島で「ありがとう」の意味で使われる言葉です。先祖を祈る時にも、感謝の意を表す時にも、旅人に対しても使われます。自分の存在や周囲の存在に感謝をして、出会う相手や出会いそのものを尊び、すべてを敬うという底意がこめられた美しい言葉です。

当社は「人を想うサービスを通して、心豊かな社会に貢献する」ことを企業理念として、2005年に創業しました。先人達が繋いでくれた人生に感謝して、いまを謳歌する生き方を提唱したいと考え、この言葉に込められた想いを次世代に残していきたいと願っています。

利便性が追求される現代社会の中で、「人を想い、人に想われる」温かな時間を創出し、お客様から支持される企業になりたい。商品やサービスは「もの」ではなく「気持ち」の表れであることを大切にしたい。人が人を想うことで、社会の中にたくさんの幸せを増やしたい。

私たちができることに、全力で取り組んで参ります。

当社のサービスが、少しでも多くの方のお役に立てることを祈り、出会えた皆様に心から感謝をこめて、ご挨拶に代えさせていただきます。

今後ともより一層のご支援・ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。


2020年元旦

新年の挨拶

株式会社ソーシャルサービス
代表取締役社長 白形 知津江

新年、明けましておめでとうございます。令和最初の幕開けを、社員一同が揃って祝えることを本当に嬉しく思います。本年は、創業15年目を迎える年となりますが、2005年に白形屋を創業して以来15年間に渡り、数え切れないほど多くの方々からお力添えをいただき、育てていただきました。15年の節目となる年を迎えることができるのは、一重にこうした皆さまからいただいたご支援の賜物であり、心からの感謝を申し上げます。

私たちは創業以来一貫して、人が人を想うサービスにこだわり続けてきました。「メールdeギフト」や「ミクシィ年賀状」等のIT事業では、人が人を想う気持ちをカタチにするサービスを事業化しました。「ポスタルくらぶの通販」や「OVER60全国スマイルコンテスト」等のシニア事業では、人が家族や社会に支えられて生きることを実感できるサービスを事業化しました。「あなたと」や「あなたとぷらす」等の産院事業では、新しい命に対する感謝と想いを支援するサービスを事業化しました。

あっと言う間の15年間でしたが、こうした歩みを経たいま、私たちはメディア企業として、社会的価値のあるメディアを創りたいと邁進をしております。

ソーシャルサービスが考えるメディア事業
・メディアとは、情報を媒介するもの
・その情報は読み手(受け手)に対して、感動・共感・希望・勇気・安らぎ・楽しさ・安心・有益・お得・知恵・知識等を届けることができるもの
・人それぞれに必要情報は異なるけれど、作り手の視点やテーマや切り口によって、様々な情報を産み出すことができる
・それらの情報により、読み手の思想が変わる、行動が変わる、人生が変わる
・人が、一歩を踏み出すきっかけになる

⇒ソーシャルサービスは、人生を変えるメディアを作りだす集団になる

<コアとなる軸>
※人間の原点欲求を満たす
  ⇒人に愛される、人を愛する(ヒトであるための種の存続条件)
※自己承認、他者支援
  ⇒自分を受け入れる、他人を敬う(欲求の六段階説、自己実現の先にあるもの)
 ※感謝を忘れない
  ⇒先人への感謝、周囲への感謝(いまに至る歴史や想い)
今年、私たちは人生を変えるメディアを作りだす集団になるために、3つのスローガンを掲げました。
 ・プロの仕事をする!
 ・仕事を産み出す!
 ・揺るぎないチームを作る!

私たちが作りだすものは、多くの方々に良い影響を与えると信じています。その責務に相応しいだけの努力を怠ることなく磨き続ける覚悟をすること。それが私たちの使命だと考えています。私たちに邁進する力と奮起する勇気を与え続けてくださる読者の皆さま、パートナーの皆さま、スタッフとご家族の皆さまに心からの感謝を込めて、そして皆々さまのご健康と安全を祈念して、新年のご挨拶とさせていただきます。